費用や身体的な負担の軽い内服治療

薄毛対策で内服治療を選ぶメリット

薄毛対策に取り掛かるうえで、費用や身体の負担が気になる場合には、リーズナブルで安全な内服治療を選択することがおすすめです。特に、大手の美容皮膚科などの病院では、ひと月あたりの薬代や診察料が安く済むのはもちろん、内服薬の成分による副作用などの問題を防ぐために、定期的なカウンセリングを受けられるところもあります。そこで、生え際の後退やつむじの周りの薄毛などのコンプレックスに悩まされている場合には、発毛の実績や将来的に掛かるコストなどに注目をしながら、自分に合う通院先の候補を探してみましょう。なお、内服治療の効果は、患者の薄毛の状態や体質、生活習慣などに影響されるため、しっかりと時間を掛けることが大切です。

薄毛の内服治療の取り組み方

薄毛の改善のために内服治療に挑戦をしたい場合には、各クリニックで処方される薬剤の主成分や発毛効果の良しあしなどに目を向けましょう。例えば、ミノキシジルをはじめとした複数の有用成分が含まれている内服薬を使った治療は、薄毛治療の定番の方法となっていますが、効果の現れ方に大きな個人差があります。そこで、効率よく治療に取り組むため、カウンセリングの際に頭皮や毛根の状態を専門の医師に診断してもらったり、医師の指示に従って色々なタイプの内服薬を試したりすることがおすすめです。薄毛治療に用いられる内服薬の多くは、副作用のリスクが低いものの、人によってはめまいや頭痛などの症状が出ることもあり、日頃からこまめに主治医と相談することが大切です。

AGAの主な薄毛の原因は男性ホルモンのDHT、血行不良、遺伝だと言われています。AGAの他には、脂漏性脱毛症や女性の場合は牽引性脱毛症、FAGAなどが挙げられ、それぞれ原因が違い対策も異なります。